FC2ブログ

SPIRIT

工房SPIRIT kisakiのゆるゆる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

季節外れのサプライズ





DSC02290.jpg


毎回個展に必ず来て下さるWさんは
3年程前に八ヶ岳に越して来た、まだお若いご夫婦。
越して来る前に個展で初めてお目にかかり
たまごをとても気に入って下さり、何点か作品もご購入頂きました。

引っ越されていらした時にささやかな引っ越し祝いに
たまごの花器風オブジェをプレゼントしたら、本当に喜んだ下さって
いつになるか分からないけど自分で染めた何かをプレゼントします
と言って下さって、有り難く社交辞令として受けお礼を言っていたのだけど
先日突然彼女が家にやって来て
「本当に遅くなった上に季節外れでごめんなさい」と
ショールをプレゼントしてくれました。

彼女はプロとして作品を創っているわけじゃなくて
自分の家で落ち葉や木の実や樹を集めて、試行錯誤しながら糸や布を染めていて
庭の手入れやお家の事をしながら
そんな事をしているときが本当に楽しくて夢だったとチョット照れながら話してた。

多分越して来てすぐは生活のリズムを構築したり
季節ごとの環境に応じた身支度に追われ
じっくり趣味に没頭するなんて出来なかったと思うのだけど
それでも少しづつ材料を集めて
このストールを創ってくれたんだろうと思ったら
恐縮しながらも胸が熱くなってしまった。

私は染色や織の事良く判らないのだけど
ヨコイトはコリデールと言う羊の毛をそのままの色で
タテイトは自宅のくるみの実で染めて
スピンドルと言うコマの様な道具でせっせっと紡いでくれたとか。

写真じゃ分からないけど
このショール、2.5mくらいあるんです。
そんな大変な労力と時間を私の為に使ってくれるなんて~。
本当に涙ものです。

頂いてすぐ試着してみたら
「チョット色がきついと思ったけど全然負けてないね~、すごく似合う!!」
と彼女が言ってくれたのだけど、褒め言葉?
見た目よりとても手触りが良くてフワフワで本当に素敵なショールです。

冬は終わったばかりだけど
既に寒い季節を心待ちにしている私♪





スポンサーサイト
  1. 2009/05/21(木) 22:10:29|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悶々・・・ | ホーム | ノルウェイの森>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://spiritspirit.blog109.fc2.com/tb.php/91-7022aced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。