SPIRIT

工房SPIRIT kisakiのゆるゆる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の絵





071025.jpg

久しぶりに温泉に行った時の事。

施設内の至る所に近くの小学校の生徒の習字や絵の作品が展示されていた。
お風呂上がりに、ふと絵のコーナーを見ていて妙な違和感を感じる。
そこには1年生の作品28人分と2年生の作品21人分が飾られていた。

1年生はどうやら「芋掘り」の時の絵で
それぞれ28枚がどれも個性的で、人がぎっしり書かれているものや
巨大な芋が書かれていたり、地面が茶色で塗られていたのだけど
その茶色もそれぞれの塗り方で、おそらくは同じ様なクレヨンの
茶色の筈なのに塗り方1つでこんなに茶色のイメージが変わるかって程
それぞれの絵や色が違っていて、なかなか面白い。

問題は2年生、お題は「運動会」。
どれもが力作で凄く迫力があるのだけど
書き方が全員一緒、顔の書き方、目鼻口の書き方、色の塗り方
使われている色の種類と数、描かれている人数も大半が一人で
多くても3人まで。デフォルメの仕方から構図までもがみんな似ている。
1人の人が21枚の絵を書いたかの様に。
チョット不気味だったな~。

授業で絵の書き方、塗り方までを
教えての事かも知れないけど小学生の間位、好きな様に書かせても
良いんじゃないかな~と思ってしまった。
いや、書かせて欲しいなと。

最近の小学生事情が判らないので
もしかしたら、優劣を付けない為の対策かも知れないし
技法を教える授業だったのかも知れないと深読みしてモヤモヤしちゃった。

子供の時どんな絵を書いてもすべて褒められる対象だし
その年齢でしか感じられない感性があるので
そこを重視した方が良いと思ってしまった。
明らかに1年生と2年生の絵を見てて
楽しかったのは1年生の絵だったしね~。

ちなみに掲載している絵はイメージで借用したもので
実際に温泉に飾られている作品とは一切関係ないです。






スポンサーサイト
  1. 2008/12/15(月) 00:17:33|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<静かなる熱い戦い! | ホーム | 占い>>

コメント

息子がいつも、苦笑しながら言うんですよ。
「M先生は、顔を描く時は輪郭から描きなさいって言うの。それで、目鼻口の描き方も教えるから、みんなああいう顔になっちゃうの」3年間、ずっとそのM先生に図工を習っている彼らの描く人間は、みんな同じ顔で、怖いんです(> <)
技法をアドバイスしたりっていう指導は必要かもしれないけど、スタイルの押しつけまでされたら個性が潰れちゃう~、とちょっと心配してます。
  1. 2008/12/17(水) 01:24:45 |
  2. URL |
  3. あき #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

>あきちゃん
技法を教えるのはもっと後でも良いよね・・・。
小学生の頃の図工や音楽って実はとても重要で
先生の当たり外れってあるよね~(子供のやる気が極端に失せちゃう)
温泉に貼り出されていた絵は本当に不気味でした。
賞狙いであんな事教えてるのかな~?
好きなものを好きなように描かせてあげて欲しいよね。
  1. 2008/12/17(水) 21:29:16 |
  2. URL |
  3. kisaki #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://spiritspirit.blog109.fc2.com/tb.php/55-8227f5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。