SPIRIT

工房SPIRIT kisakiのゆるゆる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

選挙カーに乗る!





この歳で初めて体験する事柄ってのは
どんなジャンルでも実に新鮮で楽しい。

なんと生まれて初めて選挙カーを運転してしまいました。


nobori-chari.jpgこんな自転車じゃなく本当の車。




名古屋に住んでいた時、私は選挙と言うものに行った事が無くて
20歳になった時親に叱られ無理矢理行ったものの
無記名投票で帰って来たりして。

gogo馬鹿女だった頃は投票しない権利もある!などと訳の分からない事を
豪語しておりました。

選挙というか政治ってものが嫌いだったのです。
選挙の時は熱く公約を掲げ、これ見よがしなパフォーマンス的な
地元の商店街まわりをしている立候補者を映像で見て
当選した途端、その後はどうも上から目線の逆切れ発言やら
開き直り発言を見てはゲンナリしてました。
結局自分の私利私欲の為に動いてんじゃん、みたいな。

今は亡き叔母が市会議員の後援会長を長期間やっていたのも
私の選挙嫌いの要因であったかも。
彼女はそれは選挙に熱心でかなり威圧的に選挙活動をしていた印象があって
子供心にそれがとても苦手で
家の両親を含め、親戚も大なり小なりその権力の恩恵を受けていた。
社会に出てみれば、当たり前の半中の事ばかりだったけど
純粋な正義心溢れていた幼少時代は、そんな事すら都合の良い悪事に
思えて仕方なかったのですね~。

八ヶ岳に越して来て田舎暮らしというのもあり
狭い社会生活の平和を乱さない一環程度の意識で選挙には必ず行っていたけど
各立候補者が訴えかけてる事に興味を持つ事も無く
選挙ポスターの印象の良い人に投票なんて、かなりいい加減な選挙参加をしていました。

4年前に知人が市議会議院に当選して
それ以来pubで飲みながら本人と話す機会があったり
まわりの友達から分かりやすく、この小さな田舎町での行政の現状を聞いてると
身近で自分の生活にも大きく関わる事が沢山あったりと
自然とその手の話に耳を傾ける様になってました。

で、今回また市議会議員選挙があって選挙活動の応援をチョットだけ
させて頂いたのだけど、今までは見た事しかない選挙カーに乗るなんて
チョットわくわく。
応援演説しながら回ってると、道行く人の反応が多種多様で本当に面白い!
露骨に無視する人や、恥ずかしげに会釈する人、わざわざ外へ飛び出して
手を振ってくれる人や声援を送ってくれる人等々。
自分が選挙に出る訳でもないのに、やっぱ笑顔で手を振って貰えると
何だかめちゃくちゃ嬉しい。
今日が最後の応援演説の日だったけど、選挙カーを運転してからは
見かける選挙カー全てに思いっきり手を振りまくりました。

チョット感動したのが、地元の年配者の方々。
手を振ってくれながら「ご苦労様です、頑張って下さい」と言う方が多くて
行政って事に敬意を払ってた事。
私は今まで選挙活動をする人に「ご苦労様です」何て思った事も無ければ
言った事も無い。
おじいちゃん、おばあちゃんのがよっぽど意識が高くて
「市の為に働こうと思ってる人」に対してちゃんと労いの気持ちがあるんだって
事に感動して、その意識の全く無かった自分にチョットだけ反省。

明日が選挙、はりきって投票に行って来ます!











スポンサーサイト
  1. 2008/11/15(土) 23:10:40|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペルセポリス | ホーム | マルメロのジャム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://spiritspirit.blog109.fc2.com/tb.php/49-099a0392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。