FC2ブログ

SPIRIT

工房SPIRIT kisakiのゆるゆる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わらびもち

ポラ日和にわらび餅の屋台と載せたら
いろいろな人に、わらび餅の屋台って何?と聞かれチョット驚いてます。
え?名古屋だけ?
その後、静岡にも有ったと聞き、これは中部地方の文化なのかと
私も感心していたのだけど・・・。

子供の頃は市民プールやお祭りには必ずあったのです、わらび餅の屋台。
わらび餅がぎっしり詰まった箱と氷水の入った箱が
屋台の車に乗っていて、注文するとわらび餅を
網ですくって氷水の中にくぐらせ、それをきな粉の入った
バットにあけて最中の皮の器に入れてくれるという手順。

画像を検索したらこんなのが出てきたけど
私の子供時代は最中の容器がもっとカラフルでした。
ピンクや緑や黄色で・・・。
子供サイズは50円と100円だったような・・・。

warabimochi06181.jpg warabimochi0618.jpg manmo


最中の容器に入ったわらび餅は子供用サイズで
普通に買うとプラスチックの容器で売られていました。

現在もこの最中式がプールの前で売られているかは定かじゃないけど
今も焼き芋の屋台のように
「わらび~もち、つめた~くて美味しい~よ」とアナウンスしながら
駅前や住宅街の中を巡回しています。
名古屋に住んでいた時は本当に楽しみで
今でもたまに名古屋に帰ってわらび餅の屋台に遭遇すると
買わずにはいられないっって感じです。

名古屋はカキ氷屋さんも異常に多いし
やっぱ暑い所だから冷菓文化が普及しているのかもね~。

あ~、さらさらカキ氷!
赤福氷やわらび餅食べたい!!て位
今日は久々に良い天気です♪






スポンサーサイト
  1. 2009/08/03(月) 11:19:23|
  2. たべもののこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<エンデバー | ホーム | 21世紀の縄文人展>>

コメント

Re: タイトルなし

>さかもさん
コメントありがとうございます。
悪魔の図柄なんて全く気が付きませんでした〜。
これ、私が買った商品じゃないのです。
お店ではなくてわらび餅売りの販売カーの商品みたいですね。
中部地区では焼き芋の販売カーの様に夏はわらび餅が売っているのです。
  1. 2013/02/22(金) 19:50:00 |
  2. URL |
  3. kisaki. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://spiritspirit.blog109.fc2.com/tb.php/105-a479a46e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。