SPIRIT

工房SPIRIT kisakiのゆるゆる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鎌倉旅行 その3

オーナーO氏のレストランTAVERNA RONDINO
海岸通り沿いにある黄色い建物の目の前は海!
この日の鎌倉は大雨予報の前日で湿った強い風が吹いていて
海も荒い白波がさざめき立っていたけどお店は開店を待つ数組のお客様。


clip9618rondino.jpg


開店まで数分外のテラス席でウェイティング。
八ヶ岳は真冬の寒さだったけど湘南は春の風、潮の香りが気持ち良い!

RONDINOは1Fはアラカルトやカフェ
2Fはコース注文のお客様と席が分かれていました。
私達は2Fに案内されまずはシャンパンで乾杯、本日のコース内容の説明を受けながら
暫し毒舌オヤジと歓談、今日は忙しいから15分以内に食べて帰れとか・・・。
本当に週末で忙しい日だった様で席はあっという間に満席で並んでいるお客様もいたりして
オーナーはスタッフに私達へのサービスを指示すると席を外されました。

シャンパンの後には美味しい白ワイン♪
アミューズはシコいわしのマリネ、前菜は海の幸3種盛り。白魚のフリットが絶品!
3人でベラベラ喋りながらワインが進んじゃう~。

DSC04784.jpg  DSC04786.jpg


パスタはホタルイカのトマトソース、トマトソースが本当に美味しくて感動!
パスタとの絡み具合も絶妙でホタルイカも本当に新鮮で甘い。
ポラ日和にも書いたけどついイカを並べてしかも寄りで撮るみたいな♪

DSC04789.jpg DSC04790.jpg DSC04791.jpg


そして次に出てきたのが赤ワインで炊いたポルチーニ茸のリゾット
名前の通り、赤ワインで作ったリゾット。
当然アルコールは飛んでいるのだけど、濃縮された深みが加わって
物凄く濃厚なのに口当たりはさっぱりしていてお米のアルデンテ具合もメチャ好み!!
本当に洗面器でくれっって言うくらい私好みの味で感激~。


DSC04792.jpg



決してすきっ腹ではなかったのだけど喘息の薬を飲んでいたので
この辺りから私は悪酔いし始めて冷や汗が出てくる感じ。
メインが運ばれて来たところで失礼ながら席を外してしまいました。
(きっとサービスのお兄さんはびっくりしたと思いますが…)
チョット外の風に当たったらあっという間に復活!

少し冷めちゃったけどメインのお料理♪菊がお魚を頼んで私と洋ちゃんはお肉。

DSC04794.jpg

丁度具合が悪くなって名前を忘れてしまったのだけど、なんとか豚のオリーブソースだったかな~?
で、菊のは鯛と蛤のアクアパッツァっだった様な・・・。(写真も撮れなかった~)
お肉もとっても美味しかったけど、この日は魚が大当たり!
こちらも洗面器でくれって言いたいくらい美味しくて、菊乃さんに至っては
美味しさのあまり興奮して鼻息荒かったし。
復活はしたものの腹八分目ははるか昔に通り過ぎ、腹十八分目に達していた私は
お肉を菊の妹の洋ちゃんに託し後はドルチェ~♪

いろいろな味を食べたい女子の心を鷲掴みにする様な3種盛り~♪

DSC04796.jpg

バニラアイス&ティラミス&エスプレッソのプリンオレンジソースの3種類

DSC04799.jpg DSC04798.jpg DSC04797.jpg


本当に美味しかった~♪
コーヒーを頂いてチョットしたらオーナーがお迎えに来ましたとサービスのお兄さんから告げられ
重々にお礼をしてお店を後にしました。
本店に引き続きお金を一切取ってくれず、すっかりご馳走になってしまいその上お迎え~?
本当にセレブコースです。

その後はオーナーの極楽寺の閑静な住宅街にあるオーナーの自宅へ。
鎌倉って本当に道が細くて坂やカーブが多いのに走ってる車が大きな高級車が多くて
どうやってすれ違うんだろう?って路地ばかりなのに、巧い事人様の駐車場を使ったり
電信柱の手前で待っていたりと暗黙の地元交通ルールが確立されていて見事に車が行き交って感動~。

オーナーのお宅では奥様が美味しいお茶と和菓子を用意していて下さって
やっと皆で落ち着いて歓談、O氏の毒舌は全く止まらずだけど(笑)
15:00頃までご自宅にお邪魔してその後は行ってみたかった
由比ケ浜のBar「The bank」へご夫妻と一緒に行く事に♪


その4につづく・・・。














スポンサーサイト
  1. 2010/04/08(木) 23:34:33|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

鎌倉旅行 その2

鎌倉入り2日目の予定は
八ヶ岳でのお客様O氏のご接待を受ける事に♪

O氏は鎌倉で老舗のcafeとイタリアンレストランのオーナー。
八ヶ岳には別荘があり月に何度かは八ヶ岳にいらしていて
私の展示会に来てくれたり別荘にご招待頂いたりと
大変お世話になっている方(ものすごい毒舌オヤジですが…)
鎌倉に遊びに来る時は必ず連絡するようにと言われ
(連絡無しで来た場合は鎌倉への立ち入りは許さないって)鎌倉入りする前日に連絡。
鎌倉入り2日目にランチを一緒にとのお誘いを受けました。

鎌倉では超有名店の「ロンディーノ」
鎌倉駅横のcafeが本店で稲村ヶ崎にあるレストランが支店だそうです。

本店に朝10:30頃に伺う約束をして、早朝から起床して10:30までにこなせる予定を確認。
(早朝って言っても7:30起きなんだけど)
菊の実家から歩いて2~3分の所に、竹林が有名な報国寺ってお寺があって
そこを拝観した後にチョットだけ小町通りでショッピング。


DSC04770.jpg DSC04771.jpg



報国寺はガイドブックやテレビでもよく取り上げられていて行ってみたかった場所。
前回の鎌倉旅行では菊の実家の近所にも関わらず、kisakiは寺には興味が無いだろうと菊乃さんの判断で
全くのアナウンス無しでノーマークでした。

中はとてもこじんまりとした小さな竹林、朝一から観光客が結構居ました。
見事な竹林をおざなりに見学し、それでもいろいろな花が咲き始めて春を堪能。
早々に小町通りに移動。


DSC04777.jpg DSC04781.jpg DSC04772.jpg


鎌倉って食べ歩きがいっぱい出来ちゃうんです。
有名洋和菓子店なんかも気軽にお餅やお饅頭や焼き菓子の1個売りをしてくれて
食べてみたいものが気軽に食べられちゃう♪
お土産用お菓子の候補を片っ端からつまみ食い…、お腹をすかして来いって言われてて
しかも朝ごはんもしっかり食べたのにも関わらず、私達の胃袋は朝から超ハイパーに活動中。

食べ物やさんに続いて多いのがいろいろな雑貨屋さんや骨董屋さん、和洋折衷&ハワイアン。
老舗の和紙のお店、その名も「社頭(しゃとう)」ってお店があって
このネーミングにも私は大笑いしていたんだけど
鎌倉っ子は普通に「しゃとうで買ったよ~」とか話してました。
その社頭にすごく可愛いミニ箋が売っていて、私は3種のミニ箋をゲット


DSC04879.jpg


江ノ電と大仏とけんちん汁が可愛く描かれているもの、けんちん汁って鎌倉の建長寺ってお寺の精進料理なんだって♪

もっと小さな一筆箋もいろいろあって全部欲しかったけど、ぐっと堪えました…大人になった私!
思いのほか社頭で時間をつぶしてしまい慌てて本店へ。

老舗cafeロンディーノは観光客ではなく、いかにも地元の人が集ってる場所。
多分、皆さん常連さんでそれぞれのお気に入りの席に座って新聞読んだり、友達と談笑したりと
各々の時間を楽しんでいる感じで良い雰囲気。
古いお店だけど手入れが行き届いていて外とは違う日常の時間が流れている。
カウンターには小さなガラスのショーケースが置いてあって
その中に美味しそうな卵サラダやポテトサラダやスィーツが入っていて
多分トーストサンドとかの具になるんだろうな~。
その中にプリンがいっぱい並んでいて、それが本当に昔懐かしの王道プリン!
どっしりしていてほろ苦そうなカラメルソースがかかっていて常連さんの何人かも注文している。

私達が店に入った瞬間からオーナーの毒舌接待が始まっていたのだけど
(本店で働く毒舌オーナーの接客は意外にも見事でした)
私はプリンに釘付けで毒舌トークに身も入らず、どうしても食べたくてオーダー。
今からランチだから止めておけと言われても食べたい!!
3人(この日は菊の妹の洋ちゃんも一緒)で1個のプリンを頼んで食べました。
本当に美味い!!(プリンの様子はポラ日和参照)
3人で舞い上がりながらあっという間に完食。

その間にオーナーは車を取りに外へ。
支払いをしようとしたらオーナーが既に会計を済ませていて結局コーヒーとプリンをご馳走になり恐縮。
そこからオーナーの車で稲村ヶ崎へ移動。
この日は土曜日で鎌倉市内は渋滞の嵐だったのだけど、流石はじもっぴぃ!裏道をがんがん抜けて
あっという間に稲村ヶ崎にあるタベルナロンディーノに到着。

その3につづく…。







  1. 2010/04/01(木) 20:58:19|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。