FC2ブログ

SPIRIT

工房SPIRIT kisakiのゆるゆる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

優柔不断で固い頭と潔い男前な決断





とある事柄についてだけつくづく優柔不断な私。
直感の働く事に迷いは殆ど無いのに
洋服の色を選ぶとか、メニューを選ぶとかが本当に駄目駄目。
ユニクロみたいに1つのアイテムのカラーバリエーションの
多い様な見せに行くと全部買うか、買わないかの選択になってしまう。
そして、私は服や靴の色違いをかなり沢山所有している。



本日はあきちゃんと一緒に今年オープンしたてんつくりんさんへランチに♪
今日からランチを始めると聞き早速お邪魔しました。
八ヶ岳ではアジアンテイストの食べ物屋さんが少ないので
ベトナムフォーのランチと聞きワックワク♪♪

お店はセンスの良い和雑貨を中心に
程良くディスプレイされていて、お茶を楽しめる雑貨Cafe。
ランチメニューと手作りSweetsが数品、スコーンが人気らしいです。

DSC02061.jpg

すっかり写真を撮るのを忘れていて
食べてる途中で撮影…、とほほ。
肉味噌のかかったふろふき大根がセットになっていて
デザートも楽しみたい女性には適量かも、ちなみに大盛りフォーも検討中で
男性も満足出来る内容になると思います。

パクチーと青唐辛子とライムが別皿で用意されているので
辛いものが駄目な人やお子様も安心です。

DSC02062.jpg

これも実はチョット食べちゃってから撮影。


ここからが私の優柔不断な話。
美味しいランチを堪能しデザート!!って事で
メニューを見ながら悶々。
・ゴマのブラマンジェ
・プチトマトのコンポート
・イチゴのジェラート
・スコーン
・ルバーブのタルト(タルトって名前じゃなかった)
確か、この5品だと思ったのだけど(もう一品あったような…)選べない!

悶々してる私を余所に、隣であきちゃんが
「私、2つ食べよ~♪ゴマとルバーブで」と注文を済ませていた。
そうか!!2つ頼めば良いんだ!!
私の頭はデザートは1つだけ!と固まっていて
あきちゃんの言葉を聞いて目からウロコ、そもそも何故1つしか駄目と
思っていたんだろうと短時間の中で、驚いたり感動したり自己嫌悪だったりと
私の思考回路はグルグルグルグル。

我に反って私もゴマとスコーンを注文し
注文しながらプチトマトも気になる~と悶絶していたら
多分お店の人も呆れたんだろうな~、
「お味見してみて下さい」と言って、2人にプチトマトも出してくれた。
何て素敵な心遣い!!感動喜びウルルン。


DSC02063.jpg

そして出て来たのがこの華やかなデザートプレート。
どれもこれも、美味しゅうございました♪


それにしてもあきちゃん、私の優柔不断な分野では
この上なく男前で潔い!
本当に惚れるわ~。











スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 00:05:48|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イケメンの声に反応する脳みそ





八ヶ岳に移住して一番変わった事は
とにかく眠りが深くなった事。
名古屋で暮らしていた時はとにかく寝付きが悪い上に
眠りが浅くてチョットした物音で起きてしまう。
一度起きてしまうと全く寝付けなくて
当時の同居人のイビキも耐えきれず寝室を分けていた程。

現在の私の睡眠時間は平均4時間。
もうこのサイクルになっているので寝不足とか
具合が悪いって事は無いのだけど
ものすご~く眠りが深くて、とにかく朝起きられない。
携帯目覚ましは15分おきにセットして、もちろんアラーム音もスヌーズで。
アラーム音も定期的に変えないと耳が慣れてしまって
脳がアラームを無視してしまう。
朝の6:00にはテレビがONになる様にセットしてしてあるのだけど
テレビの音もすっかり無視して脳は平気で寝ている。

バイトの無い前夜は夜更かしに拍車がかかり大抵寝るのは明け方。
日曜日の朝7:00からフジテレビでオンエアされてる
ボクらの時代って番組が大好きなんだけど
(いろいろな文化人や俳優やスポーツ選手やら旬の3人でのトーク番組)
まず見られる事は無くてもっぱらYouTubeや動画サイトで見ている。
何であんなに面白い番組を早朝オンエアにしているんだと
常々不満に思いながら。

昨晩も寝たのはAM4:00。
朝、遅めに起きればいいやとすっかりぐうたらモードで眠りについた。
AM6:00、いつもの様にテレビが点いてはいたのだけど
当然、そんな事に気付く事も無く私はぐっすり眠っていた。
AM7:00も過ぎ、おそらくはボクらの時代のオープニングが終わり
トークが始まったであろうAM7:08頃
私はパッキリと目を覚ました!
「えぐっちゃんの声だ!!」(江口洋介です)
もう自分でも感心するくらいはっきりぱっきり脳が起きました。
映画「GOEMON」の番宣を兼ねて今日のゲストは
監督の紀里谷和明、大沢たかお、江口洋介!

しっかり今朝はボクらの時代を堪能~。
(もちろん見終わった後は見事に曝睡しました)
平日の朝は目覚ましテレビがオンエア状態で
大塚さんが面白トークしようが、あやぱんが天然発言しようが
私の脳は全く反応しないのだけど
好きなイケメンの声にあんなにも見事に反応するとは
新たな超新発見!!
これからは着ボイスとかダウンロードしたら確実に起きられるかな~♪


jiang3.jpg photo_01.jpg
tumahuki.jpg k284360355.jpg












  1. 2009/04/26(日) 23:10:04|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とあるリクエストにお応えして






チョット季節外れではありますが、サンタ事件なるものについて…♪


img07608b27zik8zj.jpeg

事件なんて大層なものじゃなく
私の母の何とも残念な器物破損のお話。

私はサンタクロースの存在を結構長い間信じていて
今でも居て欲しい願望は根強くあって
願望なのか、信じてるのかが今も曖昧な感じ。

子供の頃からクリスマスイブの夜は必ず枕元に靴下をぶら下げて寝ていて
プレゼントとは別に朝起きると、必ず靴下の中に
何らかのお菓子が入っていました。
本当にただのキャンディーだったり、チロルチョコだったりと。
この行事(?)、私が実家を出る26歳まで毎年続けてました。
お菓子のサンタは母親だったのだけど
毎年必ず靴下をぶら下げて毎年お菓子が入っていると…。
ここまでだと本当に美談で終わるのだけど
そこは私の母親、美談では終わらなかったのです。

ある年のクリスマスの事。
以前のblogにも書いたけど私は靴下好きで
結構その頃は靴下にも高額を支払、可愛い靴下を集めていて
クリスマスの日には何となくお気に入りの靴下を下げていました。
で、その年も一番のお気に入りを下げてあって
朝起きたら、そこには奇妙な形の靴下が…。

明らかに靴下には入らないサイズの箱菓子が
無理矢理、靴下に入っていて
箱は潰れてるし、何より大事な靴下のゴムが伸びて破れてる!!
当然私は激怒して母親に文句を言いに行った所
母の言ったひと言は
「まぁ~、サンタさんも無茶するね~」と…。
顔色1つ買えず、当然謝る気もなく、人の顔も見ないで家事をしながら、さらっと。

今では笑い話だけど、当時の私は
お気に入りの靴下は駄目になり、手元には潰れた箱菓子。
かなり凹みました。
そして母は恐るべしと。

せめて箱から出して入れておいてくれれば
ものすご~く素敵な母と娘の美談で終わったであろう、クリスマスのお話。

そして、今は事件と呼ばれているお話でした。







  1. 2009/04/23(木) 23:20:04|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心理テスト





最近高校生メル友が出来まして
友達の息子何だけど、高校生って本当にメールが好きなんだな~。
で、本当に友達との世間話レベルのメールが
マメに来る事に軽くゼネレーションギャップを感じつつ
一生懸命、面白ネタを送って来てくれるとこがチョット可愛い。

今日は大人向けと言うか社会人向けの心理テストってのが来ました。
(これもわざわざ探してくれたらしい)
意外と当たってるかも~♪
是非、お試しあれ♪♪



Q.昔話のかぐや姫。
かぐや姫のその後をイメージしてください。次の4つのうち、どれが一番近いですか?

1.帰ってきちゃったーと、地球に戻ってきた、かぐや姫

2.他の星への冒険を計画中のかぐや姫

3.地球のことを思い出しては泣き続けるかぐや姫

4.月での生活にすっかり慣れているかぐや姫

bd547de493708e6c718893729826d031.jpg

51Y6F98.jpg
答え





『あなたの最大の長所と、その裏側に隠された紙一重の短所』

1.帰ってきちゃったーと、地球に戻ってきた、かぐや姫
⇒『行動力』と『天性のカン』に優れた人。
その反面、『短期』で『持続力に乏しい』のが弱点。

2.他の星への冒険を計画中のかぐや姫
⇒『思考力』と『柔軟性』に優れた人。
ただ、何でもテキパキこなしてしまうので、できない人の気持ちを考えることが苦手。

3.地球のことを思い出しては泣き続けるかぐや姫
⇒『感受性』と『人情』に優れた人。
人の心を思いやり、自分のことより相手の気持ちになって行動する分、好き嫌いが激しい為、敵を作りやすいともいえます。

4.月での生活にすっかり慣れているかぐや姫
『持続力』と『確実性』に優れた人。
1度決めたことは最後までやり遂げる力を持っていますが、その意思の強さが『頑固さ』になってしまうと人からの反発を買いやすくなってしまう。


ちなみに私は2番でした。
最近タイムリーに出来ない人ってネタの話をしてたので
軽~く反省、気をつけよっと。
  1. 2009/04/22(水) 00:08:41|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

またまた凄いCM





以前のblog記事にも書いたSONYのBRAVIAのCM!
またまた凄いCMが紹介されてました。
残念ながら日本未放送。




何が凄いって、これクレイアニメーションを撮るように全て人の手によるアナログ撮影!
しかも普通に街中!!
ウサギの身体を支える支柱を消すぐらいしか映像処理は
してなくてCGは一切無し。
ちなみにメイキングはこちら・・・。




BGMもばっちりだし
やっぱ、やるじゃんSONY!!

私のSONY好きに拍車がかかります♪







  1. 2009/04/16(木) 13:09:14|
  2. 好きなもののこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナポリの数字






先日テレビでナポリの面白いLOTOの買い方が紹介されてました。
何でもナポリでは全てのものに数字が付けられていて
LOTOは1~90番の番号の組み合わせで買えるらしいのだけど
自分が見た夢を数字に置き換えてLOTOを買うのだとか。
例えば、綺麗な女性とパーティする夢を見た場合、
綺麗な少女は78番、パーティは20番て感じだそうです。
気になっていろいろ調べてみたら、イタリア語だけの説明やイラストばかりで
なかなか日本語訳が見つけられなかったのですが
イタリア語と日本語が載ったものを見つけました。
微妙にイラストと違っていたり、何故この意味?みたいなのもありますが
自分の誕生日とか調べると結構笑えます。
長いので心してみて下さい。

そう言えば、バスク人の友達がバスクにはカレンダーの日にちに全て
名前が付けられていて、誕生日の名前がサードネームになるとかって
聞いた覚えがあるなぁ~。
数字にまつわる名前って調べたらもっといろいろありそう♪


smorfia1.jpegsmorfia2.jpeg

smorfia3.jpegsmorfia4.jpeg



1 L'italia イタリア
2 A' piccerella もしくは ' A criatura (la bimba 子供)
3 A' gatta もしくは 'A jatta (il gatto ネコ)
4 O'puorco  (il maiale ブタ)
5 A'mana もしくは 'A mano (la mano 手)
6 Chella ca guarda n'terra (女性器)
7 O' vasetto もしくは 'A scuppetta (il fucile 銃砲)
8 A' maronna (マドンナ、聖母)
9 A' figliata(la prole 子孫)
10 E' fasule(i fagioli 豆)
11 E'surice (i topi ネズミ)
12 E' surdate figliata もしくは 'E surdate ( i soldati 兵士)
13 Sant' Antonio (聖アントニオ)
14 O' mbriaco (l'ubriaco 酔っ払い)
15 O' guaglione (il ragazzo 少年)
16 O' culo (il deretano 後方・下品に言うとお尻)
17 'A disgrazia (la disgrazia 不運)
18 O' sanghe ( il sangue 血)
19 A' resata (la risata 爆笑)
20 A' festa (la festa 祭り・パーティー)
21 A' femmena annura (la donna nuda 裸の女性)
22 O' pazzo (il pazzo 狂人)
23 O' scemo (lo scemo お馬鹿さん♪)
24 E' gguardie (le guardie 監視・見張り)
25 Natale (クリスマス)
26 Nanninella (アンナという名前の縮小辞。アンちゃんみたいな感じ)
27 O' cantaro (il cantaro 寝室用便器・尿瓶みたいな感じですね)
28 E' zizze もしくは 'E zzizze (il seno 胸)
29 O' cacchio もしくは 'O pate d''e criature
(子供の父親という意味だが、隠れた意味は男性器)
30 E' ppalle  もしくは 'E palle d''o tenente (男性の生殖器のこと)
31 O' patrone e casa (il proprietario di casa 家主)
32 O' capitone (il capitone うなぎ)
33 Cristo もしくは Ll'anne ' e Cristo (キリスト、キリスト年)
34 A' capa (la testa 頭・頭脳)
35 Aucielle もしくは L'aucielluzzo (l'uccellino 小鳥)
36 E' castagnelle ( sorta di petardi 爆竹、かんしゃく玉 )
37 O' monaco (il frate 修道士)
38 E' mazzate もしくは 'E mmazzate (le botte 打撃、皮肉なども)
39 A' funa 'nganna (la corda la collo 首吊りの紐)
40 A' poposcia (ernia inguinale 鼠径ヘルニア)
41 O' curtiello (il coltello ナイフ)
42 O' ccafe' (il caffè コーヒー)
43 Onna pereta for o' balconeもしくは 'A femmena 'ncopp'' o balcone
(la donna al balcone ベランダの女)
44 E' cancelle もしくは 'E ccancelle (il carcere 監獄)
45 O' vino bbuono もしくは 'O vino (il vino ワイン)
46 E' renareもしくは 'E denare (i denari お金)
47 O' muorto (il morto 死・死人)
48 O' muorto che parla (il morto che parla 話す死人)
49 A' carne もしくは'O piezzo ' e carne (il pezzo di carne 肉片)
50 O' ppane (il pane パン)
51 O' ciardino (il giardino 庭)
52 A' mamma (la mamma お母さん)
53 O' viecchio (il vecchio 老人)
54 O' cappiello (il cappello 帽子)
55 A' musica もしくは 'A museca (la musica 音楽)
56 A' caruta (la caduta 老衰・没落・倒れる)
57 O' scartellato (il gobbo せむし)
58 O' pacco もしくは 'O paccotto (l'imbroglio 詐欺・陰謀)
59 E' pile (i peli 毛)
60 O' lamiento もしくは Se lamenta (si lamenta 不平をこぼす、嘆く)
61 O' cacciatore (il cacciatore 猟師)
62 O' muorto accise (il morto ammazzato 殺害されて死んだ人)
63 A' sposa (la sposa 花嫁)
64 A' sciammeria  (la marsina 燕尾服)
65 O' chianto (il pianto 涙・悲しみ)
66 E' ddoje zetelle (le due zitelle 二人の未婚女性、悪く言うとオールドミス)
67 O' totaro もしくは 'O totano int''a chitarra
(il totano nella chitarra ギターの中のやりイカ、場所によってはil polipo nella chitarra ギターの中のたことも言う。調べたけど何故なのかはわからない!)
68 A' zuppa cotta (la zuppa cotta 調理済みスープ)
69 Sotto e 'ncoppa (sottosopra 上下逆さ)
70 O' palazzo (il palazzo 建物)
71 L'ommo e merda (口ばかりで信憑性のないことを語る人間)
72 A' meraviglia (la meraviglia 驚嘆)
73 O' spitale (l'ospedale 病院)
74 A' rotta (la grotta 洞窟)
75 Pulcenella (Pulcinella プルチネッラ・ナポリの喜劇仮面役者)
76 A' funtana (la fontana 噴水)
77 E' diavule (i diavoli 悪魔)
78 A' bella figliola (la bella ragazza キレイな少女)
79 O' mariuolo (il ladro 泥棒)
80 A' vocca (la bocca 口)
81 E' sciure (i fiori 花)
82 A' tavula もしくは 'A tavula 'mbandita
(la tavola imbandita 饗宴の食卓)
83 O' maletiempo (il maltempo 悪天候)
84 A' cchiesa ( la chiesa 教会)
85 L'anema o' priatorio (le anime del purgatorio 煉獄の魂・浄罪の魂)
86 A' puteca (il negozio 店)
87 E' prucchie もしくは 'E perucchie (i pidocchi しらみ)
88 E' casecavalle (i caciocavalli カーチョカバッリというナポリのチーズ)
89 A' vecchi (la vecchia 老女)
90 A' paura (la paura 恐怖)


  1. 2009/04/14(火) 15:53:27|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お花見





何が嫌いって、会社のお花見が大嫌い。
大人数で公園に集まって、ブルーシートを敷き詰めて
美味しくないおつまみと缶ビール。
プライベートじゃ絶対話が合わないであろう人々が
勢いだけで酔っ払って、食い散らかしてある様。
もう、あの絵面だけは我慢できない。
この時期、ニュースで公園、桜、ブルーシートの映像が流れると
毎年4月の花見を、如何にばっくれるかだけを考えていたOL時代を思い出だします。

決して桜を愛でる事が嫌いじゃなくて、寧ろ夜桜の妖艶な姿は大好き!
名古屋に住んでいた頃、近所にあったソメイヨシノの大木。
深夜、その桜の場所を通った時
その日は満月で、月明かりが妙に明るくて
月明かりを背にその大木を見た時は鳥肌が立ちました。
青白い光の中、今この世の中で生息しているのは自分だけなんじゃないかと
錯覚してしまうくらい妙に静かな夜。
その中を満開の桜が、花を散らせながらドーンと。
いまだに忘れられないあの光景。
よく、桜って女性に譬えられるけど
あの時の桜はまさに狂乱した花魁の姿に見えました。
居ちゃいけない場所に彷徨いこんだ様な…。
結構長い時間立ち尽くして見とれてたな~。

sakura2.jpg

会社の花見は嫌いだったけど
桜の季節に必ず行っていたお店があって
もう20年近く前だから、お店も無いだろうと思いきや
検索したら出てきました、やはり4年前に閉店されたみたいで残念。
桜喰亭(さくらくろうてい)ってそのお店は
閑静な住宅街にひっそりとある隠れ家的なお店で
知らなかったら絶対お店だとは思わない古いお屋敷。
平日の夜なんて人も車も通らないような場所。
真っ黒な塀に囲まれていて、外観は和何だけど
一歩中に入ると驚く程レトロでモダンな空間。
お料理は和洋折衷で、ランチはお重で出されるのだけど
おもちゃの様な数々のミニチュア料理が詰められていて女性には大人気。
当時からワインの種類が多くて、今じゃ当たり前に飲める様な
各国のワインの品揃えが見事でした。
名前の由来通り、お庭には立派な桜の樹があって
ゆっくりとお花を楽しみながら、お食事も楽しむ。
4月ってそれぞれ環境が変化する月だから
友達と飲んでても、結構深い話が多くて
でも悲観的になってない時期、季節柄。
それが、また良かったんだな~。

お店の近くにはお花見スポットとして有名な川が流れていて
桜喰亭に向かう時は、わざと遠くに車を停めて
桜並木の河川敷を歩いて、帰りもほろ酔い気分で
桜の下を歩いて帰るってのが恒例行事で私のお花見。

枝垂れ桜ってのは山梨に来てから目にする様になりました。
名古屋方面では殆どお目にかかれなかったもの。
小淵沢にも樹齢400年の神田の大糸桜って有名な枝垂れ桜があって
毎年賑わってますが、人が入れない様に柵をして
枝に沢山の支え棒をして、幹の補修にセメントを張付けてる様は
何だか痛々しい…、もうそっとしておいてと桜が言ってる気がして
この桜を見に行くのは好きじゃないな。


P41835781.jpg


家の近所に数年前に台風で倒れてしまった桜があって
横倒しのまま、毎年見事に花を咲かせています
個人的には大糸桜より、こちらの桜のが毎年楽しみなのです。



  1. 2009/04/08(水) 12:17:04|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Irish Pub BULL&BEAR









blogでも頻繁に登場しているIrish Pub BULL&BEAR
何とYouTubeにアップされていました!
すご~く、カッチョ良い!!!

見慣れた店内が別のお店みたい~、山梨って言わなきゃ
本当に外国です。

お客様が撮ったものらしいけど
他にだれも居ないってのも滅多に無いし
まるでこのPVの様な撮影の為に来店されたのか?って感じです。

ここが私の一番大事な店で
大事な人達が集っている店で
私がHalloweenで弾けてる素敵な店です。

店主のゴンちゃん、素敵でしょ?(by Fox)


それにしても、本当にYouTubeってすごいな~。


  1. 2009/04/07(火) 23:24:35|
  2. 好きなもののこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小さな嘘





小さな子供に対して時々やってしまう小さな嘘ってゆーか悪戯。

数年前に友達が子供を連れて展示会に来てくれた。
当時、4歳だったY君。
たまごの作品を不思議そうに見て
撫でたり、耳をあてて音を聞いたりと興味津々。
展示会に来てくれた人にプレゼントしている小さなたまごを彼にも1個あげた。

Y君はすごく喜んで本物のたまごを持つ様に両手でそっと
包む様に陶器のたまごを持っていた。
その姿があまりに可愛くて私はY君の耳元で
「そのたまごはY君が良い子にしていたら小さな可愛い恐竜が産まれるからね」
Y君は「ぼく、絶対良い子にする!!」とたまごを握りしめてた。

DSC00672_convert_20090405194354.jpg



その2~3年後、小学生になったY君と会った。
たまごの事なんてすっかり忘れていた私にY君は言った。
「僕、お母さんのお手伝いもして良い子にしてるけど、まだ恐竜が産まれないんだ。
僕が良い子じゃないって事かな?」
それを聞いていた友達が(彼のお母さん)
「まだまだ、朝ちゃんと起きないし勉強もしてないでしょ!」と高らかに笑っていたけど
小さな子供の純真な心を騙す様な事してしまった私は
かなり凹んで、2度と小さな子供に対して良い加減な事を
言うのは止めようと思った。


そんな小さな決意をしたのにも関わらず
先日、石屋のYちゃんの家にお邪魔してYちゃんの娘のMちゃんに
「何で髪の色が赤いの~?」と聞かれ
「私、魔女なんだよね。内緒だよ」と言ってしまった。
Mちゃんは大興奮して次から次へと質問して来る。
「そら飛べる?」
「魔女は何食べるの?」
「何で魔女なのにママと友達なの」
「魔法で何でも出来るの?」
それに対して1つづつ魔女になりきって返答。

Mちゃんは完璧に私の事を魔女だと思い込み
魔女へという手紙までくれた。
何が書いてあるかさっぱり判らない、その手紙
魔法を使えば読めるらしい。
彼女が大きくなって私の嘘を理解したら
私は魔女から嘘つきに降格されるだろうな~。
それは、嘘つきの代償として真摯に受け止めましょう♪



純真な小学生だったY君、なんと只今中学3年生。
驚いた事にまだ、たまごを持っているらしい。
もう恐竜が産まれるとは思っていないけど捨てられないとか。

チョット嬉しくなった私は彼が20歳になったら
そのたまごを持ってデートする約束をした♪
大人の嘘についてじっくり話してあげよう。

あと6年か…、きっとあっという間なんだろうな~。





  1. 2009/04/05(日) 21:24:23|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

100s・・・ガンダムかぁ~







バイト先にガンダムマニアが居て
何の話をしていてもガンダムに結びつける事にかなり辟易中。
昔はガンダムのパロディマンガも描いてたし
決してガンダム嫌いでは無いけれども、
ガンダムはお腹いっぱいとなっている今日この頃

最近気に入ってBGMに乱用している
中村一義率いる100s。(ヒャクシキ)
まさかとは思ったけど、名前の由来がZガンダムに出てくる
シャアのモビルスーツの名前から来ているらしい事を知り
又ガンダムか~と絶叫してしまった。







ガンダム好きって凄い数生息していると改めて確信!

  1. 2009/04/02(木) 12:17:36|
  2. 音楽のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。