FC2ブログ

SPIRIT

工房SPIRIT kisakiのゆるゆる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中央市場





実家での年末恒例行事の1つが中央市場への買出し。

itiba 001

達人はAM4:00頃から買い出しに行くのだけど
とにかく朝が起きられない私は超遅発組みでAM8:30頃出発。
それでも、まだまだ大賑わい ニコニコ。 横向き

itiba 002

こんな風にまだまだマグロをさばいてる様子が
あちらこちらで見られます。
マグロにまったく興味の無い私でも見てるのは楽しい。

itiba 004

itiba 006

こ~んなブロックがいっぱい!

itiba 005

大トロ48,000円に60,000円。
誰がこんなの買うんだろう~。

私のお目当ては貝!
サザエや牡蠣やホタテや赤貝にムール貝 絵文字名を入力してください
めちゃくちゃ沢山写真を撮ったのに、不要な写真を消してる時に
間違えて削除しちゃったみたい、残念!

赤貝をゲットして先程さばいてみたけど
かなりグロかったです・・・、流石赤貝。
人の血液みたいな貝汁がドクドク出てきてびっくり~。

itiba 003


ここは有名な卵焼き屋さんで、常時30人位の行列が出来ていて
焼いてる作業が芸術的で写真を撮りたかったけど
そんな余裕は一切なし。
並べられた商品もみるみる無くなっちゃうので
慌てて撮影、本当はもっといろいろな種類があるんだけど。


この後はお墓参りに行ってランチ食べて帰宅。
おざなりの親孝行をして今から心おきなく遊びに行きま~す。
今日はベトナム料理三昧でぃっっ グー!


スポンサーサイト
  1. 2008/12/30(火) 15:14:51|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大掃除!

週末はどっぷり大掃除!
年末の大掃除って習慣が嫌いで普段から割とマメに
掃除をしているのだけど、やっぱ行き届かない場所ってのが
チラホラ出て来て、そんなスポットの磨き作業に
恐ろしく時間がかかる上にハマってしまう。
で、結局年末の大掃除って奴をやってしまいます。

我が家に来た事がある人は判ると思いますが
とにかくいろいろな場所にいろいろな小さなものが
ディスプレイされていて、それを綺麗に拭き始めると
5~6時間あっという間に過ぎちゃうのです。
でも、その作業がかなり好き。
無心になれる上に考え事をするのにかなり良い作業です。


DSC01433.jpg

ガラスものや陶器ものはチョット埃を取ってあげると
キラキラして、小さな達成感と満足感に浸れちゃう。


DSC01435.jpg

ミニミニ軍団は全てが3cmくらい。
並べながら全部倒しちゃう事もよくあって
足の小指が吊りそうになる感覚に耐えながら並べ直します。


DSC01438.jpg

ポスターや壁に飾ってあるものにも
埃って積もるので、これもちゃんと拭いてあげます。
ちなみにこれはGUINNESSの2004年halloweenパーティ用のノベルティで
ポスター型のくじBOX、未使用品!
超お気に入りの逸品です。
懐かしいな~、中に何か入っている音がするのだけど開けられない。

細かいもの掃除は概ね終了~、後はアトリエか~っっ。
本当は壁紙何かも貼り直したくなるけど
そうなったら、もうリフォームになってしまうので断念。
心残りは玄関外のポーチライト、どうやら配線を間違えて
ライトが駄目になってしまったみたいで新しいのを買ってはあるものの
これは、電気配線のプロに相談しなくては…。

あ~、今年も1年嘘みたいに早かったな~…。






  1. 2008/12/21(日) 23:57:28|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

静かなる熱い戦い!








探し物検索をしていて偶然見つけた動画。
かなり気に入ってます。
小動物の熱い戦いです。

げっ歯類もこう見るとチョット可愛いけど
飼う気にはなれないな~。


  1. 2008/12/16(火) 00:01:06|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子供の絵





071025.jpg

久しぶりに温泉に行った時の事。

施設内の至る所に近くの小学校の生徒の習字や絵の作品が展示されていた。
お風呂上がりに、ふと絵のコーナーを見ていて妙な違和感を感じる。
そこには1年生の作品28人分と2年生の作品21人分が飾られていた。

1年生はどうやら「芋掘り」の時の絵で
それぞれ28枚がどれも個性的で、人がぎっしり書かれているものや
巨大な芋が書かれていたり、地面が茶色で塗られていたのだけど
その茶色もそれぞれの塗り方で、おそらくは同じ様なクレヨンの
茶色の筈なのに塗り方1つでこんなに茶色のイメージが変わるかって程
それぞれの絵や色が違っていて、なかなか面白い。

問題は2年生、お題は「運動会」。
どれもが力作で凄く迫力があるのだけど
書き方が全員一緒、顔の書き方、目鼻口の書き方、色の塗り方
使われている色の種類と数、描かれている人数も大半が一人で
多くても3人まで。デフォルメの仕方から構図までもがみんな似ている。
1人の人が21枚の絵を書いたかの様に。
チョット不気味だったな~。

授業で絵の書き方、塗り方までを
教えての事かも知れないけど小学生の間位、好きな様に書かせても
良いんじゃないかな~と思ってしまった。
いや、書かせて欲しいなと。

最近の小学生事情が判らないので
もしかしたら、優劣を付けない為の対策かも知れないし
技法を教える授業だったのかも知れないと深読みしてモヤモヤしちゃった。

子供の時どんな絵を書いてもすべて褒められる対象だし
その年齢でしか感じられない感性があるので
そこを重視した方が良いと思ってしまった。
明らかに1年生と2年生の絵を見てて
楽しかったのは1年生の絵だったしね~。

ちなみに掲載している絵はイメージで借用したもので
実際に温泉に飾られている作品とは一切関係ないです。






  1. 2008/12/15(月) 00:17:33|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

占い

12-hanahono-50.gif

微妙なお年頃の女友達がよく占いに行く。
占いに行くのは良いのだけど
不思議なのは全面的にその占い師の言っている事を信じてしまう事。

何で初対面の、しかも怪しい見ず知らずの人に言われた事を
100%鵜呑みにしちゃうかな~?
内容によってはかなり失礼なことを言われていても
それを神妙に聞いている。

確かにスピリチュアルな事柄も世の中にはあるし
そういった神秘的なものに惹かれる気持ちも判らない訳じゃ無いけど
個人的には安くは無いお金を支払い
失礼な事を言われて帰って来る事に納得がいかない。
100歩譲ってその占い師が本当にスピリチュアルな力を持っていたとしても
それが正しいかなんて分からないし
本当にそんなに相手の事が分かるのなら
打開策なり何らかの災難を避ける方法まで
教えてあげるのがプロの仕事でしょ。
少なくとも無責任にネガティブな事を言い放って
悦に入ってるような人の占いなんて信じられないな~。

古来より占い師って職業は神職で
災いを予言してその回避法までを指示するのがお仕事。

よく当たるんだよね~って感心するのではなく
その先まで是非突っ込んで聞いてもらいたい。
概ね当たるといっている事柄は
非常に抽象的で、そこそこ年齢を重ねた人には
思いあたったり経験がある様な事しか言ってないのだから。
ある有名な占い集団は言葉を巧妙に操るセミナーを受けさせるらしいし。

気分転換に占いに行く事は良いけど
それを言い訳にしちゃうのはよろしくない!
自分の中にある可能性のが、よっぽど確かだし信じられるものです。

良い事だけを信じるのが幸せ上手だって �O�[�I

まっ、私もフジテレビの目覚まし占いは普通にチェックしてますが �Ȃ�����




  1. 2008/12/08(月) 21:10:02|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。