SPIRIT

工房SPIRIT kisakiのゆるゆる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

baby クーガー





パソコンのデータを整理していたら
我が家に来た直後のクーガーの写真が出て来た!
これは本当に貰って来た当日の写真。

クーガー

古い携帯のデータなので画像がかなり悪いけど
可愛い~

クーガー2

体重も330gと、ちびっこ。

クーガー3

色も黒っぽくて毛糸玉みたいなクーガー。




今じゃ、こんな事に・・・。
暑くてグダグダになっているクー。
女の子なのに大股開き�G
qooger1.jpg

あ~、子猫がほしい・・・。







スポンサーサイト
  1. 2008/07/30(水) 00:21:50|
  2. 猫のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ガラスのある暮らし





八ヶ岳にあるギャラリースペース
スタジオ メープルヒルズで開催中の展示会です。
http://www.s-proto.co.jp/index.html

26日の初日にオープニングパーティへの誘いを受け行って来ました。
制作も遅れていたし、精神的にあまり元気じゃなかったので
行くのを止めようかと思っていたのだけど
出展作家がみんな大好きな人達だった事と
辛かった、とあるミーティングで唯一私をいつもやる気にさせてくれる
一言をかけてくれる、あいざわゆみさんが前日にわざわざお電話までくれたので
行って来ました♪

やっぱ、ガラスは良い!!!

もともと、ガラスをやりたかった私はクラフトの中でも
ガラスが一番好き!
特に猛暑続きの八ヶ岳、目に涼しいガラスの作品展は
本当に爽やかな涼を感じさせてくれました。

DSC00687.jpg 成田美和さんの雫の様な花器

DSC00685.jpg あいざわゆみさんの繊細なオブジェ

DSC00686.jpg おなじく、あいざわさんのオセロ!

DSC00688.jpg  DSC00690.jpg
斉藤ゆうさんの北欧チックな花器は本物の氷の様な透明度の美しい作品、
宮木誠さんのスタイリッシュな白い作品は凛とした美しさが・・・。

明るいギャラリーの中でキラキラと輝くガラスの作品が
程よい量で展示されていて、じっくり見ていたらあっという間に
時間が過ぎていました。

DSC00691.jpg これは宮木さんの作品かな~?にじのたねって名前が可愛い…
                 まさに彼らの工房の名前♪
DSC00693.jpg これは誰の作品か判らなかったけどあまりにランプの光の透光性が綺麗だったので激写。


オープニングパーティはお庭でバーベキュー♪
来場者の持ち込みも沢山でぼんてんやさんのカレーや
ほうほうていのトマトの肉詰め何かも並んでゴージャス

展示会は8月24日までやってますので
是非、行ってみて下さい。
極上の涼が味わえます!









  1. 2008/07/28(月) 00:40:56|
  2. 好きなもののこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

緑の宝石?





ZUKIさんから立派なキュウリとモロッコいんげんとバジルを頂いた!
な~んて立派な野菜達、まさに宝石です。
タネがぎっしり詰まったキュウリが好き!と喚いていたのを
覚えていてくれて届けてくれたZUKIさん、ありがとう~ 

vegi_convert_20080726000744.jpg

一番大きなキュウリは何と33cm!
ふと、この長さで野菜スティックって…どお?
早速作ってみました♪
我が家にあるロンググラスにも入りきらず、ケメックスのコーヒーメーカーに
立ててみました。

cut.jpg stikku.jpg

ジューシーでタネたっぷり~
野菜スティックは迫力満点!


丁度、ZUKIさんが野菜を届けてくれた時、ズッキーニのポタージュを
仕込んでいる所だったので頂いたバジルも一緒にミキサーにかけて
ズッキーニのポタージュバジル風味に仕上げてみたら
美味い!!ミキサーにかけてる時からフレッシュバジルの
良い香りでクラクラしたのだけど、スープも最高に良い出来♪
暑さにやられて食欲が無かったのに、バジルの香りで急にお腹が減ってきた~!


soop.jpg soop1.jpg

バジルたっぷり!
これは冷製でも相当いけるのではと、明日の朝が楽しみ~。





  1. 2008/07/26(土) 00:32:41|
  2. たべもののこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実は焼く前が好き!





陶器を作っていて実は生乾きの状態が一番好き♪
粘土で形を作って2日位経つと
手で持っても形が崩れない固さになって
でも力を入れたら壊れちゃう繊細さもあって
水分が適度に残っていて、ひんやり気持ち良い。

気に入らなければまだ元の粘土に戻せる
チョット決断も必要なこのタイミングが好きなんだな~。
そして、満足してしまう自分も居て
焼き上がった時には意外と愛着が無くなってしまうのです。

ちなみにこれは「カレーの器」らしい…。

sara0.jpg

また地震…、最近地震が多くて気味が悪いな~。

  1. 2008/07/24(木) 00:37:47|
  2. やきもののこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どいてよ~





ベッドのド真ん中で寝るクーガー…。
もうチョット遠慮してくれても良いんじゃない


qoo1.jpg   qoo2.jpg



  1. 2008/07/22(火) 01:11:27|
  2. 猫のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高岳親王航海記





fvrt1.gif


読み終えた本の中で何度か読み返す物が数冊あるのだけど、
澁澤龍彦著、高岳親王航海記は相当読み返している一冊。
氏の著書の中では数少ない小説です。

「Story]
平城天皇の第三皇子であった高岳親王は、政変のため皇太子を廃され出家し
空海の元で密教を研究後64歳で唐へ渡り、西暦875年67歳の時に2人の僧と供に
広州から船で天竺に向かい、そのまま消息を絶った。

7編の話から構成されているので読みやすいと言う事も
あるのだけど、大人の幻想小説…夢幻譚ってほうがよりしっくりくるかな。
描写に不思議なリアリティーがあって、とても美しい。
読みながら、その場面が頭の中で映像化されて色まで想像出来る…。
これは氏の膨大なコレクションと学術書並みに書かれている彼の作品が
余す所無く反映されているから。
自分の五感をすべてじんわりと刺激してくれる本です。

読み返す度に新しい発見があって、感じ方が変わる。
大抵、私がこの本を読む時は究極に煮詰まっていて
出口の見えないネガスパイラルにはまっている時。
読後の爽快感って言葉では片付けたくない不思議な感覚は
私にとってはとても大切で大事な感覚。
処方箋の様な一冊があるって事に小さな幸せを感じます。
takatop.jpg



この小説の後半を、氏は悪性の咽頭がんで病床に臥していて
治療を受けながら書いている。
氏は装丁にもこだわる人で高岳親王も何度と打ち合わせの上決めたらしいけど
楽しみにしていた本の完成を待たずに亡くなった。
そんなエピソードも私がこの本に執着する理由の1つかもしれない。

絶筆になった「都心ノ病院ニテ幻覚ヲ見タルコト」っていう
エッセイ集も素晴らしいけど、また別の機会に書きます。



アイリッシュパブの庭にフェンネルの林が出来ていました。
ライトが埋もれていたのだけど、妙にそれがジャポニズムを
感じさせる絵になっていて写真を撮っちゃった�ɂ����
高岳親王を読んだからかな~。

fen.jpg


  1. 2008/07/21(月) 01:02:57|
  2. 本のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英語漬け…





10月に高円寺で個展をします。
今週、プレス用資料の制作で頭から煙が出ています。
この展示会、当初私が考えていた物より
ずっと大掛かりになるようで
かなり詳細なプロフィールを作ったり
海外用のプレスリリースの為の英語版のプロフィールも作ってます。

プロフィールの英訳ってとても厄介で
展歴は固有名詞ばかりなので直訳出来ない物が多い上に
英語表記も全部大文字だったりとか
1文字だけ小文字が入っていたりとか
も~う、面倒臭い!!!
調べるのに恐ろしく時間がかかり
足の小指が吊りそうな作業で吐き気までします。

制作はまだ全く手つかずの状態で
どうなってしまうんだろう~���G�G
8月にグループ展が2つ、9月に個展、10月に個展と2人展、そして引き出物の注文
考えると眠れない!
あ~、またまた引きこもりの日々が始まる…。

DSC00672_convert_20080719013413.jpg



  1. 2008/07/19(土) 01:35:10|
  2. やきもののこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あかちゃんの香り






先週の土曜日、バイト先のM君夫妻がアトリエを訪ねてくれた♪
お友達の結婚祝いの品に私の作品を贈ってくれるって事で
とっても嬉しかった~����

M君夫妻のとこには2ヶ月半位前に赤ちゃんが生まれて
只今新米パパ&ママとして奮闘中�Ђ悱
愛娘の「彩音ちゃん」も連れて来てくれました。

彩音ちゃん

まだ本当に小さくて可愛い!
目の動きもまだゆっくり何だけど、一生懸命目で追ってよく笑うんだよね。
首もまだ完全には据わってなくて、抱かせて貰ったけど緊張~。

前々からあきちゃんに
「新生児のうちだけ赤ちゃんって、つむじから甘い良い香りがするんですよ~」
って聞いていて、小さい赤ちゃんに遭遇したら
つむじの香りを堪能するぞ!と心に決めていた私。
早速、彩音ちゃんのつむじを香ってみた!

…、う~ん?
赤ちゃん独特のミルクの様な甘い香りだったけど
そうじゃ無いって言ってたし…。
新生児っていつまで何でしょう?
残念ながら、これかっっ!!って言う発見は無かったけど
彩音ちゃんは赤ちゃんの良い香りでした。
暖かくて、柔らかくて、壊れそうで…。

赤ちゃん

彩音ちゃんが幼稚園に行く位に大きくなったら
粘土遊びをしに来て下さい♪
某有名女流陶芸家が手取り足取り、ご指導致します�L���L���i�I�����W�j



  1. 2008/07/17(木) 00:22:47|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

衝撃のネーミング!






今日友達に聞いた衝撃の事実!
アンデスメロンのネーミングの由来が
「食べて安心、作って安心、売って安心」
あんしんです…、アンシンデス…、アンシンデスメロン。
アンシンデスメロンではセンスが無いからアンデスメロンと
あの有名な「サカタのタネ」の社長がつけたそうです。

センスって…。
tabekurabe.jpg


そりゃあね、まさかアンデス山脈でメロンが作られていたとは
思っていなかったけど、もう少し異国の風を感じる様な
ネーミング由来があったと思っていた私には衝撃的な事実でした。
しっかりWikipediaにもなってるし~。
melon2.jpg



静岡産の甘いトマトの「アメーラ」以来の衝撃でした。
(静岡の方言で甘いでしょって言葉だそうで)

世の中笑えるネーミング物って沢山あるけど
野菜界にも衝撃の事実がまだまだありそうだな~。


  1. 2008/07/16(水) 01:18:11|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

伝染・・・








笑いって染るんです。
にしても、お国によって笑いもいろいろ。
これを見てると多分、顔がにやけてます。

あ~、やらなきゃいけない事が山積みなのに・・・。


  1. 2008/07/13(日) 22:39:44|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怒・怒・怒!!!





恐らく…20年振り位で人に対してメチャクチャな怒り方をしました。

私、第一印象怖いキャラらしいです。
自分に自覚は無いのですがブラック発言らしいです。
それでもそこそこ大人だし
第3者に対して自分から喧嘩をふっかけたり
感情的に怒りを表す事はしません。
が、今日自分でも呆れるくらいなブチ切れ方をしました。

バイト先に1ヶ月程前に新しい男性社員が入りました。
広い意味では同業だけど、多分は全く初めての分野の仕事内容であろうと
言う事で、まあそこそこ丁寧に皆で指導に
あたっていたのだけど、とにかく態度が悪い!
今時、時代錯誤なヤンキー的男気があるのか
「女の言う事何て聞けるか!」みたいなオーラが出てて
とにかく扱いづらい…。
誰に対して尖っているのか知らないけど返事1つケンカ腰で常にタメグチ。
私は敬語推奨派では無いけど、人に物を教わっている時位は
常識的に敬語で対応します。
タメグチもある程度信頼感の元に成り立つ物でしょう、特に組織の中では。

バイトでもあるので出過ぎずのスタンスを保つ事が
ある意味、私の中での美学。
私に対して向けられる斜めな態度には、それなりの対応が出来ていたのだけど
毎日毎日、丁寧に面倒を見ている同僚に対しての態度の悪さに
沸々と怒りが増して飽和状態。
そんな中で今日、怒りが爆発~。
捨て台詞を吐いて立ち去った奴を追いかけ
「前々から言いたかったんだけど、何なのあんたのその態度!!」(あんた呼ばわり)
と怒鳴りつけたのを皮切りに、もう怒りの言葉が怒濤の如く溢れ出し
自分の声がうわずって身体が怒りと興奮で震えているのも判ったくらい。
恐らくは10分位、相手を攻め続けました。
多分傍から見たらヒステリックに叫んでいるおばちゃんだっただろうな~。

相手を怒鳴りつけながらどんどんクールダウンしてきて
奴もあまりの私の剣幕に圧倒され、自分の比を認めたような(あくまでも様な)
発言と謝罪を口にしていたので、私も落ち着き説教を終わらせたのだけど
やっぱ人を怒るって相当なパワー消耗。
すっかりその後は脱力して午後は仕事になりませんでした。

言いたい事を言って、すっきりしてる筈なんだけど
あまりに感情的になった自分に自己嫌悪。
喧嘩するにもクールで太刀打ち出来ない位の理詰めで勝利を掴みたかった!!

その後、同僚に謝りに行ったらしいので良しとするかって感じだけど
私も、まだまだだな~って思いに駆られた1日でした。
ちなみに20年前は、皆で飲んでる席で友達が彼氏にビンタされたのを見て
その彼氏に、口より早くグーパンチが出てました。
ま、暴力を振るわなかっただけ良かったかな。



  1. 2008/07/12(土) 00:01:12|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

毛虫注意!!

3日程前の夕方、バイト先の喫煙所で煙草を吸っていたら
急に首がかゆくなった。
一緒にいた同僚もかゆみを感じ、ブヨか蚊にでも刺されたかな何て
話していて2カ所小さな赤い発疹が出来ていた。
大して気にもせずいたのだけど
かゆみはどんどん増していき
湿疹が増殖している!!

翌日の朝には首まわり一周、肩から脇腹まで湿疹が広がり
とにかく猛烈なかゆみ。
一瞬、風疹にでもなったのかと思うくらいの勢いで湿疹が増えていく。
家ダニを疑い、クーガーに蚤でも付いたのかと
嫌がるクーガーを押さえつけ身体チェック。
シーツから服から全て洗濯しまくったけど
かゆみは強くなるばかりで湿疹は顔にまで広がって来た~!
風疹?麻疹?HIV~?

とにかく原因不明が気持ち悪くて病院へ。

何と原因は毛虫でした。
「チャドクガ」ってこの季節一番ポピュラーで数が多いもの
konchu04.jpg


毛虫が直接身体に触れたわけじゃないのだけど
毒針が桜や山茶花や柿の木の下に居ると飛んで来るらしい。
確かに喫煙所には巨大な桜の木が…。

お山生活7年目にして初めての事で驚き!
お庭バイトをしていた時ですら、こんな事は一度も無かったし。
今年は毛虫大発生の年なのかな~。
1日3回、きちんと薬を塗っていれば
一週間で治るらしいです。
病院に行かないと1ヶ月以上かゆみは取れないとか。

髪の毛が触ってもかゆくなるので
暫くは髪ひっつめ状態、ズラでもかぶらないと。
皆様も気をつけて下さいまし、水で洗い流してテープで毒針を取り除く事が
応急処置らしいです。

こんな風になっちゃいます…。

dokuga16.jpg

dokuga19.jpg

hihuen.jpg



  1. 2008/07/06(日) 00:57:30|
  2. 日々の雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

靴下

幼稚園の時、とっても好きな靴下が2足あって
どちらも選べなかった私は片方づつ違う柄の靴下をはいて幼稚園に行った。
帰りのバスを降りた時、迎えに来た母に先生が
「由妃子ちゃん、靴下を間違えたみたいです。お母さんも気を付けてあげて下さい」
母は今でも時々あの時は恥ずかしかったと話している。

両足、同じ靴下を何故履かなくてはいけないんだろう?
幼稚園の時思った疑問は
長い時間をかけて履かなくても良い!という確信に変わった。

な~んてたいそうな書き方をしていますが
私は今でもよく左右違う靴下を履いています。
そして、よく人に突っ込まれますが止められません。
左右違う靴下のコーディネイトって相当に可愛いと思う。
もちろん、あまりにチグハグではお馬鹿っぽいけど。
常々、靴下が1枚づつ売っていれば良いのにと思っておりました。

靴下を買う時、バラで履く事を考えて色違いの靴下を
何足も買っていたのだけど
最近はベビー用の靴下が3枚セットで売っていたり
レディースの靴下が1枚づつ売っているらしく
チョット嬉しく思ってます。

dsc_0157.jpg


穴があいたり、無くしたりして片方づつ取り残されても
まだまだ履ける!と思ってもどうしても相方と相性の悪い子が
出て来るのはしょうがないなぁ…。

セサミ1


相方が見つかるまで暫くお休みって事で…。









  1. 2008/07/04(金) 00:38:05|
  2. 好きなもののこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。