FC2ブログ

SPIRIT

工房SPIRIT kisakiのゆるゆる日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

in to the Wild

映画の予告で見て、アラスカの雄大な景色が
鳥肌立つくらい美しくて、ロードムービー好きとしては
絶対に映画館で見ようと思っていたのに
結局、DVD鑑賞になってしまった。
そして、今の私は映画なんて見てちゃいけないし
mixiアプリで遊んでいる暇も無いはずなのに・・・。
誘惑がにすぐ負ける駄目駄目な私。






in to the Wild
アメリカで起こった実話でショーン・ペンが監督。
何不自由なく育った青年が大学を卒業と同時に
貯金を全額寄付し、クレジットや身分証明書を焼き捨て
自分探しの旅に出るというよくありそうな話ではあるのだけど
出来すぎなくらいな悲しい皮肉な結末。


もし、この映画を20歳前後で見ていたら
主人公に完全に共感して旅に出たくなっていたに違いない!
けど、残念な事にそこそこ歳を重ね
大人になってしまった私には主人公を取り巻く
周りの人への共感と、そちら側からの目線でしか
主人公を見ることが出来なかった事に
チョット寂しさを感じました。

痛いくらいに純粋で真っ直ぐな主人公は
もし今私の目の前に居たら
面倒くさいな~と思ってしまうかもしれない(笑)

監督が10年という歳月をかけて制作したらしいので
多分、綿密な取材をしてこの映画は限りなく真実に近いのかもしれないけれど
実際に彼が最後に思った事、残したメッセージは
誰宛のものだったのだろうと考えてしまった。

予告からはもっとお気楽ロードムービーだと思っていたのに
意外と切ない映画でした。
映像の美しさと音楽で重たくなりすぎずに
148分って上映時間も長く感じなかった映画だったな~。


そして、今私の手元には
パンズ・ラビリンス」が見なくてはいけないDVDとしてあります。

これも長い上に、ただのファンタジーでは無いらしいので
集中しなくてはいけない・・・。
見れるかな~?


スポンサーサイト
  1. 2009/09/14(月) 16:30:35|
  2. 映画・ドラマのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SUPER SIZE ME



見ようと思っていてすっかり忘れていた映画。
2004年に公開されたドキュメンタリーです。
肥満問題が深刻なアメリカで
10代の女の子2人がマックを訴えた事から
この映画を撮ろうと思った監督自らが
1ヶ月マクドナルドのメニューのみを食べ続けて
身体にどんな変調を来すかを撮った作品。


f711480f.jpg 01.jpg

監督が身体を張った実験のルールが
・1日に3回マクドナルドの商品を食べること
・マクドナルドのメニューの全てを一度は食べること
・メニューに無いものを買わないこと
・「スーパーサイズ」メニューを勧められたら、必ず「スーパーサイズ」にすること

もっとコメディテイストのドキュメンタリーかと思いきや
現在のアメリカのマック事情や食生活
学校の給食問題に対する企業や学校の良い加減な対策といった
社会的側面がクローズアップされた 面白い作品でした。

子供達が言葉を覚えるより先にマクドナルドを覚えるとか
キリストの顔が判らないのにマックのドナルドは100%認知されてるとか
チョット驚きのインタビューもあったりして。

シーンチェンジの度に出て来る
悪者ピエロの絵がかなり不気味でした

この映画がサンダンス映画祭で賞を取ったら
マクドナルドはスーパーサイズの販売を中止したとか…。

ファーストフード大好きだけど
この映画に出て来るアメリカ人みたいな
食べ方は出来ないな~。







  1. 2009/08/22(土) 23:50:29|
  2. 映画・ドラマのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おくりびと





おくりびと

やっと見ました。
ロングランロードショーになってたにも関わらず
なかなか劇場へは行けず、DVD発売予定が決まった時点で
予約を入れてしまった。

で、率直な感想としては
とても美しくて優しい映画、賞を総嘗めってのも納得。
外国人に受け入れられ易いのも日本の儀式、文化がある意味
エンターテイメント的に美しく描かれているし
日本人から見たら細胞レベルで心に響く様な
日常では忘れている伝統美が判りやすく明確に描かれてるな~。

儀式好きな私には嬉しい胸騒ぎが満載でした。
昔、神職に付きたいと真剣に考えていた時期があって
煩悩だらけの私には到底無理な話だったけど
神社で執り行われる儀式やお神楽には今も結構夢中です。

所作、立居振る舞いの美ってのを改めて認識させられました。
本木雅弘の指先まで行き届いた動きが素晴らしかった。

きちんと正確な記憶として認識出来た初めての身内の葬儀ってのが
私が20代の後半で亡くなった叔父の葬儀。
その時は納棺師って人と別に遺体を清める人、湯灌をする人が
2人来ていて若い女性だった事に驚いたっけ。

決して安らかな表情では無かった叔父が
お2人の湯潅によって本当に眠っているかの様に美しくなって
感動した私は空いた時間にお2人とお話をさせて頂いた。
本当に映画みたいに故人に対する尊厳の意識が高くて
遺族への配慮も素晴らしかった。
お2人とも元看護婦さんで、その職業を選んだのは人の死を
目の当たりにしないからと言ってた。
亡くなった人はもう死なないからって言葉がすごく印象的だったな。

ご遺体ってやっぱまともなものばかりじゃなくて
結構厳しい状況のものって私達が想像するより遥かに多いそうで。
子供の遺体は何人清めても辛いって話や
女性の飛び降り自殺は100%に近い割合で後頭部から落ちて顔は綺麗って話や
普段、聞かない類いの話が衝撃的だったな。

おくりびと見ながら彼女達の完璧な仕事を思い出してた
今も故人のお見送りをしているのかな~。



  1. 2009/03/18(水) 23:53:03|
  2. 映画・ドラマのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デトロイト・メタル・シティ





dmc-680.jpg

やっぱ、買っちゃいましたDMC。
周りの友人から勧められていてレンタルの予約を入れていたのだけど
なかなか借りれなくてAmazonでポチッと・・・。

で、メチャクチャ良かった!
漫画に忠実で、いやむしろ漫画よりはストーリー性があって親切。
最初、映画化と聞いて放送禁止用語だらけなのに
どうするんだろうと思ってましたが笑えました。
松ケンも相変わらず見事だけど
やっぱピカイチなのは松雪泰子!!
見事に漫画の鬼社長、漫画よりずっと美人でスタイル良いし♪
パンツ丸出しで馬乗りになったり、FUCKの連発~。
もう、映画の中の松雪から目が放せません。
もともと、松雪大好きだったけど大ファンになりました。

dmc_03.jpg

もう一人の注目は大倉孝二!
大好きな俳優さん何だけどDMCの中で
見事にお馬鹿なDMCファンになってます。
大倉&岡田コンビ最高~。


img_750691_7341333_7.jpg


松ケンの根岸君とクラウザーさんは映像のまんまお見事。
根岸君のイラッとする感じが本当に良い!

丁度、所用で家に来た菊に見せたら
「今年のハロウィンはこれやる?妃がクラウザーで私が根岸君」
と真顔で言われました、恐るべし。
菊はどうも根岸君がチョットやりたいらしい・・・。
公然ワイセツカットのズラをかぶるのかな~?

菊の根岸君見てみたいけど、私がクラウザーってのはチョット・・・。
あえなく却下です。



  1. 2009/03/17(火) 15:12:21|
  2. 映画・ドラマのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宮崎あおいのパンク最高♪





vpcd-81619.jpg

少年メリケンサック見て来ました。
めっちゃ面白くて、私達はゲラゲラ笑って見ていて
隣の女子にジロジロ見られちゃった。
もう、何もかもがツボ!

最近コメディづいてる佐藤浩市は文句無しに
面白かったんだけど、宮崎あおいが最高に良かった!
今までの彼女のイメージを完全に破壊して
彼女が一番パンキッシュでした。
今まで、世間で話題になっていても心に残らない女優さんだったけど
この映画ですっかり魅了されました。
DVDも買いだな~。

別にストレスもたまってないけど
妙にすっきりして帰ってからもパンク聞いてます。





  1. 2009/02/23(月) 08:15:55|
  2. 映画・ドラマのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。